背中ニキビのケアで私が守らなければならなかったこと

私が背中ニキビで悩んだとき、皮膚科のアドバイスをもらったので改善したということは、前のページでもお話ししましたので、ここから先はあなたも皮膚科を受診されたという前提でお話ししますね。

私が背中ニキビ(当時は「顔以外にできるニキビ」というあいまいな表現でしたが)について、皮膚科では広がらないようにするための方法のアドバイスとして「処方の軟膏を塗る」「清潔に保つ」「乾燥させない」「汗をかいたら直ぐに拭く」「かゆくても掻かない」「皮膚に刺激のあるものは使わない」「固い衣服の着用は避ける」ということが大きなものでした。

アドバイスを受けながら「軟膏を塗る」「かゆくてもかかない」「固い衣服を着用しない」というのは想像できたのですが、残りはどうすればいいのか困ったんですよね。今のようにネットが普及する前の時代のことですから・・・。

背中ニキビのケアを薬局でアドバイス

皮膚科のアドバイスで残った「清潔に保つ」「乾燥させない」「皮膚に刺激のあるものは使わない」を薬局でいろいろと相談したんですが、「刺激の少ない薬用石鹸で泡立てて洗って完全に洗い流す」「乾燥は寝るときは背中と肌着が密着するのでベビーオイルを使う」「シャンプーも薬用のものを使って頭より身体に洗い流しがないよう注意する」ということで落ち着ちついたんですね。ただ当時の薬用石鹸は泡立ちや汚れ落ちが悪く、逆にかゆみを誘発する結果になったので別の天然素材の石鹸を使うようになりましたが。

その薬局でのアドバイスが

今ではかゆみも治まってきているので、身体を洗うボディーソープだけ背中ニキビ対策用のものを使っています。
もっともシャンプーやボディーソープを洗い流すのは普通の人よりも、かなり丁寧に落としていますけどね。
私の場合は冒頭で書いた通り『背中ニキビ』という言葉すらなかった時代でしたので、試行錯誤の連続で時間がかかってしまいました。高校生から大学生を経て、社会人になってようやく落ち着きましたが、もし当時から今のように背中ニキビに対するケア製品があれば、長い時間をかけることなく、もっと早く治まっていたでしょうね。

このページでは株式会社CBの【シアクル】背中ニキビ3点セットについての公式サイトの情報を掲載しています。他にも、株式会社CBの【シアクル】に関する公式サイトの製品情報や割引情報、効果、成分、口コミ、アットコスメや楽天やamazonでの情報、モニター、店舗、ドラッグストアの情報などを掲載予定です。